神戸ルミナリエ2018

  1. HOME
  2. 神戸ルミナリエ

今年も神戸ルミナリエが開催されます。日程は12月7日(金)~12月16日(日)。今年のテーマは「共に創ろう、新しい幸せの光を」(Luci di felicita)。電球の数は過去最大の約51万個。神戸の冬のイルミネーションイベント「神戸ルミナリエ」が今年も神戸の街を彩ります。光のトンネルから光の宮殿へ!兵庫県で最大のクリスマスイルミネーションです。

2018年は約342万人の来場者がありました。2019年の神戸ルミナリエの開催日程は2019年5月頃発表されます。

更新:

このページの目次

  1. 日程、場所、アクセス
  2. 2018年の神戸ルミナリエの概要
  3. ルミナリエについて
  4. ルミナリエとは?
  5. ハートフルデーの日程
  6. 試験点灯
  7. 点灯式
  8. 消灯式
  9. ルミナリエ宝くじ
  10. 壁紙写真・画像

神戸ルミナリエ2018の日程、場所

※イベント情報は変更になる場合があります。事前にご確認の上おでかけください。

神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ
拡大
神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ
拡大

2018年の神戸ルミナリエの概要

10月18日、神戸ルミナリエ組織委員会より今年のルミナリエの作品のテーマと概要が発表されました。

今年のテーマは「共に創ろう、新しい幸せの光を」(Luci di felicita)

今年は兵庫県政150周年記念であることから、電球の数を昨年より11万個増やした約51万個を使用し、旧外国人居留地の仲町通りに設置される作品の総延長は昨年と同じ約270m。

東遊園地の芝生広場には、「兵庫五国」をイメージした4本の塔と光の聖堂「カッサ・アルモニカ」を設置。

そのほか、兵庫県政150周年記念作品と2019年ラグビーワールドカップ開催記念作品を東遊園地内の要所に設置します。

また、東遊園地の南にある噴水広場には、音楽に合わせて光が点滅する円形状の「スパッリエーラ」を設置します。

その他詳細は神戸ルミナリエ組織委員会プレスリリース(pdfファイル)をご覧ください。
平成30年度「第24回神戸ルミナリエ」の事業概要と平成29年度「第23回神戸ルミナリエ」決算状況について(pdfファイル)

神戸ルミナリエ2018 今年のルミナリエの設営状況 2018年11月4日

神戸ルミナリエ2018の試験点灯

「神戸ルミナリエ2018」の試験点灯が12月5日、会場となる神戸市中央区の旧外国人居留地と東遊園地で行われました。試験点灯の様子は、下記リンクのブログをご覧ください。
神戸ルミナリエ2018の試験点灯

神戸ルミナリエ2018の試験点灯
神戸ルミナリエ2018の試験点灯
壁紙 1920x1080
神戸ルミナリエ2018の試験点灯
神戸ルミナリエ2018の試験点灯
壁紙 1920x1080

神戸ルミナリエ2018の点灯式

「神戸ルミナリエ2018」の点灯式が12月7日、神戸市中央区の旧外国人居留地で行われました。点灯式の様子は、下記リンクのブログをご覧ください。
神戸ルミナリエ2018点灯式

神戸ルミナリエ2018の点灯式
神戸ルミナリエ2018の点灯式
壁紙 1920x1080
神戸ルミナリエ2018の点灯式
神戸ルミナリエ2018の点灯式
壁紙 1920x1080

神戸ルミナリエについて

神戸ルミナリエは、阪神淡路大震災で亡くなられた方々への鎮魂と、神戸市の復興と再生を不死鳥になぞらえ、1995年から毎年12月に行われている光の祭典です。

初めてルミナリエが開催された当時の神戸市は、大震災の無惨な傷跡が市内の各所に残っており、復興もままならない状況での開催でしたが、神戸ルミナリエの暖かい光は被災地・神戸の街の混沌とした空気の中で神戸っ子たちに勇気と感動と夢と希望の光を見せてくれました。

以来、阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂と大震災の記憶を後世に語り継ぐとともに、神戸のさらなる魅力発信と神戸地域への集客を目的に、神戸の希望を象徴する神戸の冬のイルミネーションイベントとして定着しています。

毎年1月17日には、亡くなられた方々の慰霊と鎮魂、そして震災から生まれた「きずな・支え合う心」、「やさしさ・思いやり」を次世代に語り継いでいくため、「阪神淡路大震災1.17のつどい」がルミナリエの会場と同じ場所の東遊園地で開催されています。

阪神淡路大震災1.17のつどい
東遊園地 神戸旧居留地の緑地都市公園

ルミナリエとは?

ルミナリエの語源はイタリア語で電飾を意味する言葉です。Illuminazione Per Feste(祝祭のためのイルミネーション)

ルミナリエ作品は、ヨーロッパバロック時代(16世紀後半、ルネッサンス末期)に盛んに創られた祭礼、装飾芸術のひとつとして誕生した光の魅力を駆使した建築物を起源としています。

神戸ルミナリエでは、旧居留地の仲町通や東遊園地を独特の幾何学模様で構成されたイルミネーションで飾ります。神戸ルミナリエのデザインは、ルミナリエの本場イタリアの芸術家によってデザインされていて、まさに「光の彫刻」、「光の芸術」です。

1995年の第1回から、2010年の第16回までは、暖かみのある電球が使われてきましたが、東日本大震災が発生した2011年の第17回以降は、省エネと経費削減の観点から、作品の一部にLEDを使用してきました。2015年の第21回では、開催以来はじめて、すべての電球がLEDに変えられました。

神戸ルミナリエハートフルデーの日程

神戸ルミナリエハートフルデーの入場は身体障害者やハンディキャップを持つ人と介護・付き添いの方に限られます。事前の予約や申し込みは必要ありません。開催場所は東遊園地でのみの点灯になり、旧居留地では開催されません。

神戸ルミナリエの試験点灯

例年、神戸ルミナリエの試験点灯は、ハートフルデーの前日か前々日の午後9時30分頃から行われます。点灯は午後10時頃からです。試験点灯の日程は公表されておりませんので、周辺道路の交通規制は行われません。車道は車が通行しますので、観覧の際には十分ご注意ください。

試験点灯がハートフルデーの前日に行われたのは、過去に数回しかありません。ハートフルデーの前日は、試験点灯の予備日としているのかもしれません。

神戸ルミナリエ 今年の試験点灯

神戸ルミナリエの点灯式

1995年、阪神淡路大震災で亡くなられた方々への慰霊と鎮魂の「送り火」としてはじまった神戸ルミナリエ。点灯式では、阪神淡路大震災で亡くなられた方々へ「黙祷」を捧げ、犠牲者の追悼と神戸の復興を願い、歌い継がれてきた「しあわせ運べるように」を合唱します。

開催場所はメイン会場の東遊園地ではありませんのでご注意ください。

神戸ルミナリエの消灯式

ルミナリエ宝くじ

神戸ルミナリエ会場内での発売期間は、12月7日(金)~12月16日(日)

神戸ルミナリエの壁紙写真・画像

神戸ルミナリエの点灯式
神戸ルミナリエの点灯式
壁紙 1920x1080

点灯式は、ルミナリエの入り口にある神戸旧居留地の三井住友銀行前で行われます。点灯式では、阪神淡路大震災で亡くなられた方々へ黙祷を捧げ、地元の小学生による「しあわせ運べるように」の合唱が行われます。「しあわせ運べるように」は、阪神淡路大震災で被災した小学校の教諭が、神戸復興を願い作詞作曲した歌です。

神戸ルミナリエの点灯式
神戸ルミナリエの点灯式
壁紙 1920x1080

点灯式の式典の最後に、神戸ルミナリエの鐘がならされると、旧居留地と東遊園地のイルミネーションが一斉に点灯します。神戸ルミナリエの鐘は、神戸ルミナリエ2日目以降、会場となる東遊園地に設置され、誰でも鳴らすことができます。

神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ フロントーネ~ガレリアコペルタ~ガレリア
壁紙 1920x1080

元町駅から順路を歩いてくると、大丸神戸店を曲がったところで、神戸ルミナリエの入り口が見えてきます。点灯前は、三井住友銀行前が行列の先頭になり、ここで点灯を待ちます。初日の点灯の瞬間は、真ん中から見たいものですが、三井住友銀行の歩道付近(神戸ルミナリエに向かって左側)にいると、点灯式の式典も見ることができます。

神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ フロントーネ~ガレリアコペルタ~ガレリア
壁紙 1920x1080

神戸ルミナリエの入り口周辺は、17:00頃から交通規制が始まります。元町駅から三宮センター街付近は16:00頃から交通規制が始まります。神戸ルミナリエの入り口では、交通規制の始まる前から人が集まり始めます。行列の先頭付近でルミナリエの点灯の瞬間を見るのなら、17:00までにはこの場所に来る必要があります。

神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ  フロントーネ~ガレリアコペルタ~ガレリア
壁紙 1920x1080
神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ フロントーネ~ガレリアコペルタ~ガレリア
壁紙 1920x1080
神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ 旧居留地のガレリア
壁紙 1920x1080
神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ 旧居留地のガレリア
壁紙 1920x1080

神戸ルミナリエの入り口の玄関装飾「フロントーネ」、天井と壁で囲まれた回廊「ガレリアコペルタ」、アーチになった光の回廊「ガレリア」を通って、メイン会場となる「東遊園地」へ向かいます。

2015年から、すべての電球がLEDに変えられ、入り口付近のデザインも大きく変更されました。これにより、神戸ルミナリエの入り口がいっそう明るく光り輝き、華やかさが増しています。

神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ 東遊園地のスパッリエーラ
壁紙 1920x1080
神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ 東遊園地のスパッリエーラ
壁紙 1920x1080
神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ 東遊園地のスパッリエーラ
壁紙 1920x1080
神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ 東遊園地のスパッリエーラ
壁紙 1920x1080

2017年から、東遊園地のスパッリエーラのデザインが変更されました。2016年までは、円形の壁にかこまれていましたが、2017年は回廊が3つ並んだ形状になりました。

神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ 神戸開港150年記念作品
壁紙 1920x1080
神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ 兵庫県政150周年記念作品
壁紙 1920x1080

2017年は、「神戸開港150周年」と「兵庫県政150周年」の記念の年です。東遊園地にはそれらを記念した作品が展示されました。

神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ 神戸市役所24階展望フロアから撮影
壁紙 1920x1080
神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ 神戸市役所24階展望フロアから撮影
壁紙 1920x1080

神戸市役所の24階は、展望フロアになっていて、神戸の街を360度眺めることができます。ここからは、神戸ルミナリエのメイン会場となる東遊園地を見下ろすことができ、ルミナリエの形状がよくわかります。

2017年の神戸ルミナリエ

テーマ:未来への眼差し (Guardando al futuro)
会期:12月8日(金)~12月17日(日) 10日間
来場者数:約339.6万人
電球の数:約40万個

関連ページ・カテゴリ

神戸のクリスマスイルミネーション
神戸の夜景スポット

兵庫県と神戸市の観光情報・イベント情報・観光ガイドのリンク集

兵庫県ホームページ
兵庫県民局・兵庫県民センター
神戸市ホームページ
兵庫県立歴史博物館
神戸市文書館神戸歴史散歩
神戸新聞
ひょうごツーリズムガイド
神戸公式観光サイトFeel KOBE
PORT OF KOBE 神戸市みなと総局
ハローステーション神戸
阪神淡路百名所
神戸フェリーガイド
JRおでかけネット 近畿
ウォーカープラス 兵庫県
るるぶ.com 兵庫県
地球の歩き方 兵庫県
Kiss PRESS 兵庫県内の情報サイト
兵庫県話題のお店 - Yahoo!ロコ
掲載している観光情報、イベント情報等の内容は変更になる場合があります。情報の正誤は、ご自身で確認、判断して頂けますようお願いします。掲載の写真や画像も現在は状況が変わっている場合があります。掲載している情報を利用したことにより、損害、不利益などが生じましても、賠償等の責等には応じられませんのでご了承ください。

HOME目次▲上へ▲