摩耶山天上寺で33年に1度「金堂秘仏三尊御開帳」とハンカチの木

摩耶山天上寺は、観音霊場、安産祈願の寺として信仰を集めたお寺で、646年(大化2年)孝徳天皇の勅願を受けたインドの高僧法道仙人が開創しました。 最盛期には八宗兼学寺として、子院僧坊300余、僧3000人余を擁する摂津第一の巨刹でした。 現在の摩耶山天上寺は、夜景で有名な摩耶山掬星台の北 ... 続きを読む

「但馬ぼたん寺」 隆国寺でぼたんの花が見頃

「但馬ぼたん寺」と呼ばれる豊岡市日高町荒川の隆国寺で、ぼたんの花が見ごろになっています。 ぼたん寺と形容される隆国寺には、境内の日本庭園に「ぼたん園」があり、春には約70種1000株を超えるぼたんの花が無数に咲き乱れます。 ぼたんの他にも、ツバキ、桜、花水木、石楠花、藤、ドウダンツツジ ... 続きを読む

朝光寺鬼まつり 加東市畑

朝光寺の鬼追踊・鬼まつりは室町時代から続く伝統行事。五穀豊穣・無病息災を祈り、松明や太刀を持ち勇壮に舞い踊ります。5月5日の端午の節句に行われるのは子ども達の病気平癒を願うためでもあります。 朝光寺鬼まつり 日程:2019年5月5日(日) 時間:13:00~15:00頃 ※物販は10:00~ ... 続きを読む

播州清水寺「千燈会」と紅葉のライトアップ

播州清水寺で、西国三十三所1300年を記念して「千燈会」が開催されています。 播州清水寺の紅葉を照らす紅葉ライトアップと、約1000基の燈篭が紅葉を照らし、幻想的な雰囲気を演出します。 千燈会は24日まで、紅葉のライトアップは25日まで。 播州清水寺「千燈会」と紅葉のライトアッ ... 続きを読む

安国寺(但馬安國禅寺)のドウダンツツジが見頃 豊岡市但東町

兵庫県豊岡市但東町の安国寺(但馬安國禅寺)で、ドウダンツツジの紅葉が見頃を迎えています。一般公開とライトアップは11月20日まで。 安国寺を初めて訪れたのは15年ほど前です。その頃は、安国寺の知名度は低く、縁側でゆっくりとお茶を頂きながら紅葉を観賞できる穴場でした。 テレビなどのメディア ... 続きを読む

光福寺の大糸桜 播磨一本堂でしだれ桜が見頃

播磨一本堂の大糸桜が3月27日現在7分咲きとなり、見ごろを迎えています。週末までには満開になりそうです。3月27日から夜にはライトアップも行います。ライトアップの時間は21:00頃まで。 光福寺サクラ祭り 日程 2018年3月31日(土)~4月1日(日) 場所 光福寺 兵庫県佐用郡佐用町漆野 地図 ... 続きを読む

常勝寺 鬼こそ(鬼追い・追儺式)2018が開催されます

丹波市山南町の常勝寺で行われる鬼こそと呼ばれる追儺式は、常勝寺が観音山山中にあったころ、たびたび現れる化け物を退治するために、法道仙人から教えられて始めたと伝えられています。 常勝寺 鬼こそ2018の日程、場所 日程:2018年2月11日(日) 場所:竹林山 常勝寺 兵庫県丹波市山南町 ... 続きを読む

随願寺の鬼追いと採燈大護摩2018

随願寺鬼追い(追儺会)は700年以上の歴史を持つ修正会で、毎年2月11日に行われます。 真っ暗な本堂の中で、赤鬼、青鬼、空鬼、子鬼が松明を手に、ホラ貝と鐘の音にあわせて踊ります。鬼追いが終わると餅まきが行われます。その後、山伏による採燈大護摩と火渡りの儀式が執り行われます。 随願寺  ... 続きを読む

書寫山圓教寺の節分 豆撒き2018

書寫山圓教寺の摩尼殿で行われる節分祭の豆まきでは、福豆の袋の中に、金銀の観音像や大鏡餅の引換券、宝金などが混ぜられており、毎年多くの参拝者で賑わいます。 書寫山圓教寺の星祭りと節分会2018の日程、場所 日程:2018年2月3日 場所:書寫山圓教寺 摩尼殿 兵庫県姫路市書写  ... 続きを読む

三木の鬼追い式・大宮八幡宮と月輪寺の鬼追い修正会

大宮八幡宮と月輪寺の鬼追い修正会は、秀吉が大宮八幡宮の隣に鎮座する月輪寺に奉納したと伝えられる赤鬼、黒鬼の面を被り舞い、氏子の無病息災を祈る行事です。神仏習合で行われる珍しい形式の鬼追い修正会です。 大宮八幡宮 月輪寺の鬼追いの日程、場所 日程:2018年1月21日(日) 場所:大宮八 ... 続きを読む