神戸空港に零戦が飛来「零戦里帰りプロジェクト」

神戸ポートアイランド沖の神戸空港に零戦が飛来しました。

神戸空港 零戦 零戦里帰りプロジェクト零戦里帰りプロジェクト

今回は、イベントで日本全国を飛行中に神戸空港に立ち寄ったもので、一般公開やデモフライト、展示飛行は行われません。

神戸空港 ヒラタ学園神戸エアセンターに2~3週間滞在する予定で、その後、次のイベント開催地に向けて、神戸空港を7月に離陸する予定になっています。

零戦は、第二次世界大戦中の1942年~1943年に約600機製造された「二二型」機のうちの1機で、2000年初めに復元された機体です。飛行可能な零戦はこの機体を含め世界で4機しかないそうです。

日程は非公開なのでしょうか?
飛行予定などの詳細はわかりませんが、運が良ければ零戦が離陸するところを見ることができるかもしれません。

「海フェスタ神戸2017」や「帆船フェスティバル2017」も近々開催されることですし、神戸開港150周年ということで、零戦の展示飛行もやってほしいですね。

過去には、メリケンパークや神戸港沖で、「レッドブル・ジャパン」や「ブライトリングジェットチーム」のアクロバット飛行も行われたことがあります。

神戸開港150周年の記念イベントで「ブルーインパルスの展示飛行」の案もでていたそうですが、実現しなかったようです。せっかく零戦が神戸に来ているのだから、零戦の展示飛行を神戸で見たいです。

公式WEBサイト
零戦里帰りプロジェクト

関連WEBサイト
神戸空港ターミナル
ヒラタ学園 航空事業本部

神戸空港
住所 兵庫県神戸市中央区神戸空港

神戸新聞 Twitter
神戸空港にゼロ戦

神戸新聞 Facebook
零戦が神戸空港に駐機中

投稿者: Mari

「What's New」では、「神戸観光壁紙写真集 KOBE Photo Gallery」の更新情報や、気になるニュース、イベント情報、祭り情報、観光情報、季節の花の開花情報を写真と画像で紹介しています。 主な活動地域は、神戸を中心に、阪神、播磨の地域情報を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です