神戸ルミナリエ2020の日程は?もしかして中止?

阪神淡路大震災をきっかけに始まった「神戸ルミナリエ」。1995年から毎年12月に開催され、2020年の今年で26回目を迎えます。

25回目の節目の年になった昨年(2019年)のルミナリエと、兵庫県政150周年の記念の年となった一昨年(2018年)のルミナリエでは、過去最大級の規模となり、約50万個の電球が使用されました。

昨年(2019年)のルミナリエ
昨年(2019年)のルミナリエ

今年のルミナリエはどうなるの?

2020年の今年のルミナリエの開催日程は、まだ発表されていません。

例年、ルミナリエの日程は5月頃に発表され、テーマや共催イベントなどの詳細な日程は10月頃に発表されます。

今年は新型コロナウィルスの影響で、春から2020年末までに開催される大規模イベントが中止になっています。

4月上旬に発令された緊急事態宣言も5月下旬には解除されましたが、今後も第二波、第三波の感染拡大が心配されています。すでに、東京や北海道では感染者が増え始めています。

また、ルミナリエが開催される12月には、季節性インフルエンザの感染が拡大する時期でもあります。

神戸ルミナリエ組織委員会からは、何の発表もなく、開催されるのか、中止になるのかもわかりません。

イタリアのデザイナーへの発注や、イタリアの職人の手配などを考えると、開催の可否決定をあまり先送りにはできないと思われますので、そろそろ何らかの発表があるのではないかと思います。

神戸ルミナリエ2020
神戸ルミナリエの歴史

2019年のルミナリエの写真・画像

昨年(2019年)のルミナリエ
昨年(2019年)のルミナリエ
昨年(2019年)のルミナリエ
昨年(2019年)のルミナリエ
昨年(2019年)のルミナリエ
昨年(2019年)のルミナリエとこうべ花時計
昨年(2019年)のルミナリエと1.17希望の灯
昨年(2019年)のルミナリエと1.17希望の灯

コメント

タイトルとURLをコピーしました