六甲山高山植物園のニッコウキスゲ

六甲高山植物園には、園内に1000株を超える「ニッコウキスゲ」が植えられており、6月上旬~7月下旬頃に見頃を迎えます。 六甲山高山植物園では、亜高山帯型の1000株が6月上旬から6月下旬頃、高原型の2000株が7月上旬から7月下旬頃に見頃を迎えます。 六甲山高山植物園 見頃:6月上旬~ ... 続きを読む

ストロベリームーンと掬星台の夜景

前回の投稿に引き続き「ストロベリームーン」の写真です。 前回の投稿では、六甲山天覧台からのストロベリームーンと神戸1000万ドルの夜景を紹介しました。 ストロベリームーンと天覧台の夜景 天覧台で夜景観賞の後、六甲山の夜景スポットで有名な摩耶山掬星台へ移動し、再び「ストロベリームーン」を ... 続きを読む

ストロベリームーンと天覧台の夜景

6月の満月を「ストロベリームーン」というそうですが、「恋を叶えてくれる月」としてSNSで話題になっています。 6月の満月は、低い軌道を通るため赤い月になりやすいそうです。月が赤くなるのは、夕日が赤くなるのと同じ原理で、月の出直後が赤くなりやすいそうです。 夕日と同じ原理で赤くなるのなら ... 続きを読む

六甲山カンツリーハウス・六甲山スノーパークのニッコウキスゲ

六甲山カンツリーハウスにある六甲山スノーパークのゲレンデには約27000株の「ニッコウキスゲ」が植栽されています。 六甲山カンツリーハウスのニッコウキスゲは、関西最大級の規模で、花が満開になるとゲレンデが黄色に染まり、花のじゅうたんのようになります。 六甲山カンツリーハウス・六甲山スノ ... 続きを読む

「神戸 六甲山花めぐり」お得な六甲山上周遊チケット

神戸 六甲山花めぐりチケット 「神戸 六甲山花めぐり」は、六甲山で花々やグルメを楽しめるイベントで、「六甲オルゴールミュージアム」、「六甲高山植物園」、「六甲山カンツリーハウス」、「六甲ガーデンテラス 自然体感展望台 六甲枝垂れ」を周遊できる「神戸 六甲山花めぐりチケット」を特別価格で販売 ... 続きを読む

摩耶自然観察園と奥摩耶遊園地

摩耶自然観察園は、夜景人気スポット「摩耶山掬星台」の北側に位置し、摩耶山の四季折々の植物や鳥を見ながら散策できる自然公園です。 摩耶山掬星台 摩耶山掬星台「神戸1000万ドルの夜景」 春から初夏にかけて咲くミズバショウ、カキツバタ、ツツジ、アジサイ。夏に咲くコウホネ、ミツガシワ。秋には、もみ ... 続きを読む

六甲高山植物園「クリンソウ」「ヒマラヤの青いケシ(メコノプシス)」

六甲高山植物園の「湿生植物区」には、約5,000株のクリンソウの群落があり、5月上旬頃から咲き始め、5月下旬頃にかけて見頃を迎えます。 六甲高山植物園でクリンソウが見頃を迎える5月下旬頃に「六甲ブナマルシェ & クリンソウコンサート」が開催されます。 六甲ブナマルシェ & クリンソウコ ... 続きを読む

摩耶山史跡公園と摩耶観光ホテル跡「摩耶山・マヤ遺跡ウォーク」

摩耶山史跡公園 現在の摩耶山天上寺は、夜景で有名な摩耶山掬星台の北側に位置しますが、元々は摩耶山掬星台の南の中腹にありました。 1976年(昭和51年)1月に焼失し、開祖の地と伝えられる元摩耶(現在の地)に移り、旧境内は「摩耶山史跡公園」として整備され、摩耶山への登山道となっています。 ... 続きを読む

摩耶山掬星台「神戸1000万ドルの夜景」

摩耶山掬星台は、「日本三大夜景」に選定された人気の夜景スポットで、大阪から神戸までを一望できます。 摩耶山掬星台 掬星台にある標高690mの展望台からは、手前に神戸から大阪、大阪湾を挟んで、関西国際空港から泉州、和歌山を見渡すことができます。 「掬」は、「手ですくう」という意味があり、 ... 続きを読む

摩耶山掬星台

「掬星台」は、六甲山系の摩耶山にある展望台で、「六甲ガーデンテラス」、「天覧台」、「ビーナスブリッジ」と並んで、人気の展望&夜景スポットです。 標高702mの摩耶山の東にある掬星台から眺める夜景は、神戸1000万ドルの夜景と呼ばれ、日本夜景遺産にも選定された日本でも有数の夜景スポットです。 ... 続きを読む