丹波篠山「玉水ゆり園」でユリが見頃

玉水ゆり園では、赤、ピンク、白、オレンジなどカラフルなユリの花が約60種10万本も植えられています。ユリとアジサイの花の見頃は6月中旬から6月下旬頃です。 玉水ゆり園 日程 2019年6月8日(土)~7月上旬(見ごろ終了次第閉園) 場所 篠山玉水ゆり園 兵庫県丹波篠山市黒岡 イベントの ... 続きを読む

六甲山高山植物園のニッコウキスゲ

六甲高山植物園には、園内に1000株を超える「ニッコウキスゲ」が植えられており、6月上旬~7月下旬頃に見頃を迎えます。 六甲山高山植物園では、亜高山帯型の1000株が6月上旬から6月下旬頃、高原型の2000株が7月上旬から7月下旬頃に見頃を迎えます。 六甲山高山植物園 見頃:6月上旬~ ... 続きを読む

森林植物園のアジサイ

森林植物園のアジサイ園には、350品種約5万株のアジサイが植えられている西日本最大級のアジサイ園です。 アジサイの見頃は6月中旬頃から7月上旬頃です。「森の中のアジサイ散策」期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料になります。 森林植物園アジサイ散策 日程:6月15日~7月15日 ... 続きを読む

神戸市立森林植物園でアジサイが見頃

森林植物園のアジサイ園には、350品種約5万株のアジサイが植えられている西日本最大級のアジサイ園です。 アジサイの見頃は6月中旬頃から7月上旬頃です。「森の中のアジサイ散策」期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料になります。 現在「六甲の幻のアジサイ」と呼ばれたシチダンカが見頃 ... 続きを読む

六甲山カンツリーハウス・六甲山スノーパークのニッコウキスゲ

六甲山カンツリーハウスにある六甲山スノーパークのゲレンデには約27000株の「ニッコウキスゲ」が植栽されています。 六甲山カンツリーハウスのニッコウキスゲは、関西最大級の規模で、花が満開になるとゲレンデが黄色に染まり、花のじゅうたんのようになります。 六甲山カンツリーハウス・六甲山スノ ... 続きを読む

布引ハーブ園と神戸の夜景

布引ハーブ園は、世継山の斜面一面に、紫色に染まるラベンダー、可憐な花のタイム、カモミール、ミント、ローズマリー、セイジなど、約200種7万5千株の様々なハーブの花を楽しめる植物園です。まもなくラベンダーが見頃を迎えます。 夜間開園時には、ライトアップされたグラスハウスの向こうに見える神戸10 ... 続きを読む

ちくさ湿原のクリンソウ 宍粟市千種町 ちくさ高原と天児屋たたら公園

宍粟市千種町の「ちくさ高原スキー場」の南には、「ちくさ高原湿性植物園(ちくさ湿原)」があり、初夏には大小7ヵ所の群生地で、40万株にもおよぶクリンソウが咲き誇ります。早春には水芭蕉が咲くことでも知られています。 クリンソウの見頃は、5月中旬から6月上旬頃で、クリンソウの花が見頃を迎えると「ち ... 続きを読む

永沢寺花しょうぶ園 2019年は休園

関西有数の花菖蒲園「永沢寺花しょうぶ園」が2019年は休園すると発表しました。 永沢寺花しょうぶ園では、近年、ハナショウブの花付きや発色が悪くなってきており、今年は花の株や土を入れ替えて、来年の再生を目指すと言うことです。 ハナショウブの管理には費用と手間がかかることから、2017年に ... 続きを読む

播磨中央公園「春のばらまつり」

播磨中央公園「四季の庭 ばら園」でバラが見頃を迎えています。 播磨中央公園には約95種、約2500株のバラが植えられた「四季の庭 ばら園」があり、春のバラは5月下旬~6月中旬頃、秋のバラは9月下旬~10月中旬頃に見頃を迎えます。バラの見頃の時期には「播磨中央公園 ばらまつり」が開催されます。 ... 続きを読む

須磨離宮公園春のローズフェスティバル

須磨離宮公園の「王侯貴族のバラ園」では、約180種4000株のバラが5月中旬から5月下旬に見頃を迎えます。バラの見頃に合わせてローズフェスティバルが開催されます。また、期間限定で夜間開園と噴水のライトアップが行われます。 須磨離宮公園春のローズフェスティバル 日程:2019年5月10日(金) ... 続きを読む