神戸ルミナリエ2018点灯式

1995年、阪神淡路大震災で亡くなられた方々への慰霊と鎮魂の「送り火」としてはじまった神戸ルミナリエの24回目の点灯式が、12月7日に行われました。

神戸ルミナリエは、阪神淡路大震災の犠牲者への慰霊と鎮魂と、大震災の記憶を後世に語り継ぐとともに、神戸のさらなる魅力発信と神戸地域への集客を目的に、神戸の希望を象徴する神戸の冬のイルミネーションイベントです。

点灯式では、阪神淡路大震災で亡くなられた方々へ「黙祷」を捧げ、犠牲者の追悼と神戸の復興を願い、歌い継がれてきた「しあわせ運べるように」を合唱しました。

合唱の後、「神戸ルミナリエの鐘」の音とともにルミナリエが一斉に点灯すると、会場から歓声が沸き起こりました。

神戸ルミナリエ2018の開催日程

日程:2018年12月7日(金)~12月16日(日)
期間:10日間
時間:
・月~木曜日 18:00頃~21:30
・金曜日 18:00頃 ~ 22:00
・土曜日 17:00頃 ~ 22:00
・日曜日 17:00頃 ~ 21:30
※点灯時間は混雑状況や天候により変わります。
場所:兵庫県神戸市中央区 旧外国人居留地及び東遊園地

イベントの詳細 は「神戸ルミナリエ」をご覧ください。

神戸ルミナリエ2018点灯式
神戸ルミナリエ2018点灯式で、犠牲者の追悼と神戸の復興を願い作られた曲「しあわせ運べるように」の合唱。

「神戸ルミナリエの鐘」
神戸ルミナリエ2018点灯式で「神戸ルミナリエの鐘」が鳴らされ、旧居留地と東遊園地のルミナリエ作品が一斉に点灯。

神戸ルミナリエ2018点灯直後
神戸ルミナリエ2018の点灯直後は身動きができないほどの混雑。

神戸ルミナリエ2018「フロントーネ~ガレリアコペルタ~ガレリア」
神戸ルミナリエ2018「フロントーネ~ガレリアコペルタ~ガレリア」。ここが神戸ルミナリエのスタート地点。ここから東遊園地まで光のトンネルが続く。

テキスト
神戸ルミナリエ2018「スパッリエーラとカッサ・アルモニカ」

テキスト
神戸ルミナリエ2018「踊る!KOBE光のファウンテン」

イベントの詳細 は「神戸ルミナリエ」をご覧ください。

投稿者: Mari

「What's New」では、「神戸観光壁紙写真集 KOBE Photo Gallery」の更新情報や、気になるニュース、イベント情報、祭り情報、観光情報、季節の花の開花情報を写真と画像で紹介しています。 主な活動地域は、神戸を中心に、阪神、播磨の地域情報を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です