岩瀧寺と独鈷の滝の新緑 丹波市氷上町

丹波市氷上町にある岩瀧寺と独鈷の滝は、五台山、鷹取山、五大山の三つの山に囲まれた麓にあり、樹齢100年を超える杉やヒノキの木立の中にひっそりとたたずみます。

岩瀧寺は、810年~824年の弘仁年間、嵯峨天皇の勅願により、弘法大師が七堂伽藍を建てたのが始まりと伝えられています。

岩瀧寺の境内から岩瀧寺渓谷の渓流沿いに登山道が続き、約5分ほど歩くと、落差約18mの独鈷の滝があります。独鈷の滝には、弘法大師や大蛇にまつわる伝説が残されています。

独鈷の滝の大蛇 弘法大師が大蛇を封じる ひょうご伝説紀行

岩瀧寺は秋には数百本のヤマモミジが寺を赤く染め、知る人ぞ知る丹波の紅葉の隠れスポットです。

岩瀧寺と独鈷の滝

場所:岩瀧寺、独鈷の滝 兵庫県丹波市氷上町香良
地図:岩瀧寺の地図
独鈷の滝の地図

岩瀧寺と独鈷の滝の新緑の写真・画像

※掲載の写真や画像は最新のものではありません。

岩瀧寺山門(鐘楼門)岩瀧寺山門(鐘楼門)

岩瀧寺境内と本堂岩瀧寺境内と本堂

四国八十八寺本尊佛四国八十八寺本尊佛

シャガの花と地蔵シャガの花と地蔵

シャガの花シャガの花

岩瀧寺渓谷岩瀧寺渓谷

岩瀧寺渓谷岩瀧寺渓谷

独鈷の滝独鈷の滝

独鈷の滝独鈷の滝

独鈷の滝独鈷の滝

投稿者: Mari

「What's New」では、「神戸観光壁紙写真集 KOBE Photo Gallery」の更新情報や、気になるニュース、イベント情報、祭り情報、観光情報、季節の花の開花情報を写真と画像で紹介しています。 主な活動地域は、神戸を中心に、阪神、播磨の地域情報を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です