緊急速報展「ヒアリとアカカミアリ」 人と自然の博物館

三田市にある兵庫県立人と自然の博物館で、ヒアリとアカカミアリについて被害を未然に防ぐための啓発として緊急速報展を開催しています。

ヒアリとアカカミアリは攻撃性が高く、刺されると非常に激しい痛みがあり、アレルギー反応を引き起こすこともあります。こうした被害を未然に防ぐための啓発の一環として標本を展示し、在来種との見分け方等をパネルで解説する速報展を開催しています。

日程:2017年7月1日(土)~9月3日(日)
時間:10:00~17:00
場所:兵庫県立人と自然の博物館 兵庫県三田市弥生が丘
定休日:月曜日(祝日・休日の場合はその翌日)、7月3日、10日、18日
展示内容:パネル(ヒアリとアカカミアリの標本写真、ヒアリとアカカミアリの特徴、まちがえやすいアリの見分け方他)、標本7点(ヒアリ3点(台湾産)、アカカミアリ4点(マレーシア産))

公式WEBサイト:
兵庫県立 人と自然の博物館(ひとはく)

兵庫県尼崎市および神戸市で見つかったヒアリについて(解説) 人と自然の博物館

関連記事
猛毒を持ったアリ「ヒアリ」が神戸に上陸か? 日本初の発見 環境省が緊急調査
ヒアリに続いて「アカカミアリ」を発見

神戸新聞 Facebook
兵庫県立人と自然の博物館 ヒアリ緊急企画展

投稿者: Mari

「What's New」では、「神戸観光壁紙写真集 KOBE Photo Gallery」の更新情報や、気になるニュース、イベント情報、祭り情報、観光情報、季節の花の開花情報を写真と画像で紹介しています。 主な活動地域は、神戸を中心に、阪神、播磨の地域情報を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です