六甲山カンツリーハウス・六甲山スノーパークのニッコウキスゲ

六甲山カンツリーハウスにある六甲山スノーパークのゲレンデには約27000株の「ニッコウキスゲ」が植栽されています。 六甲山カンツリーハウスのニッコウキスゲは、関西最大級の規模で、花が満開になるとゲレンデが黄色に染まり、花のじゅうたんのようになります。 六甲山カンツリーハウス・六甲山スノ ... 続きを読む

味わいの里三日月の「ルピナス畑」と三日月藩乃井野陣屋館

佐用町の「味わいの里三日月」でルピナスが見頃という情報を得て、ルピナスの花を見に行ってきました。 味わいの里三日月に隣接する約4000平方メートルの休耕田に、約12000本のルピナスが植えられており。5月上旬頃から5月下旬頃に見頃を迎えます。5月下旬には「三日月ルピナスまつり」が開催されます ... 続きを読む

ちくさ湿原のクリンソウ 宍粟市千種町 ちくさ高原と天児屋たたら公園

宍粟市千種町の「ちくさ高原スキー場」の南には、「ちくさ高原湿性植物園(ちくさ湿原)」があり、初夏には大小7ヵ所の群生地で、40万株にもおよぶクリンソウが咲き誇ります。早春には水芭蕉が咲くことでも知られています。 クリンソウの見頃は、5月中旬から6月上旬頃で、クリンソウの花が見頃を迎えると「ち ... 続きを読む

播磨中央公園「春のばらまつり」

播磨中央公園「四季の庭 ばら園」でバラが見頃を迎えています。 播磨中央公園には約95種、約2500株のバラが植えられた「四季の庭 ばら園」があり、春のバラは5月下旬~6月中旬頃、秋のバラは9月下旬~10月中旬頃に見頃を迎えます。バラの見頃の時期には「播磨中央公園 ばらまつり」が開催されます。 ... 続きを読む

須磨離宮公園春のローズフェスティバル

須磨離宮公園の「王侯貴族のバラ園」では、約180種4000株のバラが5月中旬から5月下旬に見頃を迎えます。バラの見頃に合わせてローズフェスティバルが開催されます。また、期間限定で夜間開園と噴水のライトアップが行われます。 須磨離宮公園春のローズフェスティバル 日程:2019年5月10日(金) ... 続きを読む

「神戸 六甲山花めぐり」お得な六甲山上周遊チケット

神戸 六甲山花めぐりチケット 「神戸 六甲山花めぐり」は、六甲山で花々やグルメを楽しめるイベントで、「六甲オルゴールミュージアム」、「六甲高山植物園」、「六甲山カンツリーハウス」、「六甲ガーデンテラス 自然体感展望台 六甲枝垂れ」を周遊できる「神戸 六甲山花めぐりチケット」を特別価格で販売 ... 続きを読む

摩耶自然観察園と奥摩耶遊園地

摩耶自然観察園は、夜景人気スポット「摩耶山掬星台」の北側に位置し、摩耶山の四季折々の植物や鳥を見ながら散策できる自然公園です。 摩耶山掬星台 摩耶山掬星台「神戸1000万ドルの夜景」 春から初夏にかけて咲くミズバショウ、カキツバタ、ツツジ、アジサイ。夏に咲くコウホネ、ミツガシワ。秋には、もみ ... 続きを読む

六甲高山植物園「クリンソウ」「ヒマラヤの青いケシ(メコノプシス)」

六甲高山植物園の「湿生植物区」には、約5,000株のクリンソウの群落があり、5月上旬頃から咲き始め、5月下旬頃にかけて見頃を迎えます。 六甲高山植物園でクリンソウが見頃を迎える5月下旬頃に「六甲ブナマルシェ & クリンソウコンサート」が開催されます。 六甲ブナマルシェ & クリンソウコ ... 続きを読む

摩耶山天上寺で33年に1度「金堂秘仏三尊御開帳」とハンカチの木

摩耶山天上寺は、観音霊場、安産祈願の寺として信仰を集めたお寺で、646年(大化2年)孝徳天皇の勅願を受けたインドの高僧法道仙人が開創しました。 最盛期には八宗兼学寺として、子院僧坊300余、僧3000人余を擁する摂津第一の巨刹でした。 現在の摩耶山天上寺は、夜景で有名な摩耶山掬星台の北 ... 続きを読む

フラワーセンターの花と新緑「春から初夏の花いろいろ」

ゴールデンウィーク後半に加西市にある「兵庫県立フラワーセンター」へ行ってきました。このページの後半に見頃の花の写真を掲載しています。 フラワーセンターのチューリップ ※過去の写真です フラワーセンターのチューリップ 4月30日でチューリップまつりは終わっていましたが、園内には ... 続きを読む