阪神淡路大震災1.17のつどい2018が東遊園地で開催されます

今年は阪神淡路大震災が発生してから23年になります。阪神淡路大震災では、多くの方が亡くなられました。

震災が発生した1月17日には、神戸の東遊園地で「阪神淡路大震災1.17のつどい」が開催されます。

神戸市では、2012年には、震災を知らない世代が40%を超え、まもなく50%になろうとしています。いずれ震災を知らない世代の方が多くなります。

「阪神淡路大震災1.17のつどい」は、震災でお亡くなりになられた方を追悼するとともに、震災で培われた「きずな・支えあう心」「やさしさ・思いやり」の大切さを次世代へ語り継いでいくために毎年開催されています。

阪神淡路大震災の追悼行事は、東遊園地のほか、京阪神、播磨、淡路島など、震災の被害のあった場所でも開催されています。

阪神淡路大震災1.17のつどい2018の日程、場所
日程:2018年1月17日(水)
場所:東遊園地 兵庫県神戸市中央区加納町

イベントの詳細 は「阪神淡路大震災1.17のつどい2018」をご覧ください。

東遊園地の阪神淡路大震災モニュメントの写真・画像

東遊園地の「慰霊と復興のモニュメント」と「1.17希望の灯」
東遊園地の「慰霊と復興のモニュメント」と「1.17希望の灯」

1.17希望の灯
1.17希望の灯

慰霊と復興のモニュメント「瞑想空間」
慰霊と復興のモニュメント「瞑想空間」

東遊園地と阪神淡路大震災モニュメントの壁紙写真・画像

神戸新聞 Facebook
6434人が亡くなり、3人が行方不明となった阪神・淡路大震災は1月17日、発生から23年となる。神戸市中央区の東遊園地では、今年も犠牲者を悼んで竹灯籠がともされ、地震が起きた午前5時46分に黙とうがささげられる。

神戸新聞 Facebook
阪神・淡路大震災デジタルマップ 神戸新聞
阪神・淡路大震災の、被害を伝える街角の風景を地図上にプロット。1995年当時と現在の写真を見比べながら、被災地の変遷をつかめます。

神戸新聞 Facebook
東遊園地「阪神淡路大震災1.17のつどい」ライブ配信
6434人が亡くなり、3人が行方不明となった阪神・淡路大震災から丸23年。発生時刻の午前5時46分に合わせ、被災各地で追悼行事が営まれた。

神戸新聞 Facebook
きょう1月17日、阪神・淡路大震災の発生から23年。兵庫県内各地で追悼行事があります。

投稿者: Mari

「What's New」では、「神戸観光壁紙写真集 KOBE Photo Gallery」の更新情報や、気になるニュース、イベント情報、祭り情報、観光情報、季節の花の開花情報を写真と画像で紹介しています。 主な活動地域は、神戸を中心に、阪神、播磨の地域情報を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です