越水浄水場桜の通り抜け2017 宮城県の奇跡の桜「津波桜」初お披露目

越水浄水場の桜

越水浄水場には、約200本の桜があり、染井吉野、山桜、里桜、江戸彼岸桜など多種多様な桜を楽しめます。普段は入れない越水浄水場と屋上からの桜の風景を楽しめます。

日程 2017年4月1日(土)~4月9日(日)

場所 越水浄水場 兵庫県西宮市奥畑

宮城「津波桜」の子孫が越水浄水場へ移植

2011年3月11日に発生した東日本大震災によって、甚大な被害を受けた宮城県女川町で、津波に流されず花を咲かせた「津波桜」の子孫が、2017年3月28日、兵庫県西宮市奥畑の越水浄水場に移植されます。

津波桜は、桜の町として知られる女川町で、津波に多くの桜が根こそぎ流されましたが、その中で、JR女川駅北側にあった2本だけが生き残り、全体の3分の2は波で引きちぎられたものの、毎年4月には花を咲かせており、奇跡の桜と呼ばれています。

イベントの詳細は「越水浄水場桜の通り抜け2017」をご覧ください。

越水浄水場桜の通り抜けの壁紙写真・画像

越水浄水場桜の通り抜け

投稿者: Mari

「What's New」では、「神戸観光壁紙写真集 KOBE Photo Gallery」の更新情報や、気になるニュース、イベント情報、祭り情報、観光情報、季節の花の開花情報を写真と画像で紹介しています。 主な活動地域は、神戸を中心に、阪神、播磨の地域情報を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です