桜の開花予想2017 神戸は3月29日、満開は4月6日 姫路城は3月30日、4月8日満開

桜の開花予想 神戸市は平年並み

2017年3月29日、日本気象協会 tenki.jpから今年6回目の桜の開花予想が発表されました。

桜の開花は、全国的に遅くなると予想されています。

兵庫県神戸市では、桜の開花は平年並み。開花予想日は3月29日頃予想満開日は4月6日頃と発表されています。

姫路市の桜の名所、姫路城では、開花予想日は3月30日頃予想満開日は4月8日頃と予想されています。

桜の開花宣言

3月31日現在、神戸ではまだ開花宣言が発表されていません。現在、関西で開花宣言が発表されているのは、大阪 3月30日、和歌山 3月30日、京都 3月31日です。

関西は平年並みとの予想になっていましたが、大阪で+2日、京都で+3日、和歌山で+4日と、平年より開花が遅くなっています。神戸の平年の開花日は、3月28日で、満開日は4月5日です。

桜の開花予想2017

桜の開花予想 – 日本気象協会 tenki.jp

気象庁 2017年のさくらの開花情報

さくら開花予想2017 ウェザーマップ

投稿者: Mari

「What's New」では、「神戸観光壁紙写真集 KOBE Photo Gallery」の更新情報や、気になるニュース、イベント情報、祭り情報、観光情報、季節の花の開花情報を写真と画像で紹介しています。 主な活動地域は、神戸を中心に、阪神、播磨の地域情報を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です