播州山崎花菖蒲園2017 今年は休園 関西を代表する花菖蒲園

兵庫県宍粟市山崎町高所にある播州山崎花菖蒲園は、県外からの観光客も多く訪れる、関西でも有名な花菖蒲園です。

播州山崎花菖蒲園は、1979年、揖保川沿いの緑豊かな山間部に開園し、花菖蒲園としては西日本最大級の規模を誇っています。

4月上旬は5万株の水仙、つつじ、4月下旬頃は6千本のシャクナゲ、6月上旬は千種類100万本もの花菖蒲が咲きます。花菖蒲の見頃の時期には、花菖蒲園のライトアップや蛍の鑑賞会なども開催されていました。

播州山崎花菖蒲園は、例年、夏から翌年の春までは休園していますが、今年の開園は経営難により見送られることになりました。

花菖蒲の花は、1年かけて手入れしても、花が咲くのはほんの数週間。その花を見るために、かなりの手間がかかっているそうです。

兵庫県立加西フラワーセンターでも数年前に花菖蒲園が撤去されました。

播州山崎花菖蒲園

播州山崎花菖蒲園
播州山崎花菖蒲園

播州山崎花菖蒲園
播州山崎花菖蒲園

播州山崎花菖蒲園のライトアップ
播州山崎花菖蒲園のライトアップ

播州山崎花菖蒲園のライトアップ
播州山崎花菖蒲園のライトアップ

掲載の写真や画像は最新のものではありません。

投稿者: Mari

「What's New」では、「神戸観光壁紙写真集 KOBE Photo Gallery」の更新情報や、気になるニュース、イベント情報、祭り情報、観光情報、季節の花の開花情報を写真と画像で紹介しています。 主な活動地域は、神戸を中心に、阪神、播磨の地域情報を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です