宗佐厄神八幡神社厄除大祭2017 播州地方に春を告げる祭り

宗佐の厄神さんの愛称で親しまれる宗佐厄神八幡神社の厄除大祭では、多くの露店や屋台、植木市などが立ち並び、参詣者で賑わいます。毎年2月18日~19日の厄除大祭は、「播州地方に春を告げる祭り」、「播磨の三大祭りの一つ」と言われています。

日程
2017年2月18日(土)~2月19日(日)

場所
宗佐厄神八幡神社 兵庫県加古川市八幡町野村

厄除大祭は、厄年の凶事や災難、大病などの厄除け、厄祓い、厄落としなどの祈願祈祷をし、神仏の加護を受け、厄を避けることができるとされています。特に厄年、本厄、大厄の年齢では凶事や災難に遭う確率が非常に高いとされ、厄除けの神を祀る厄神で厄払いを受けると無事安泰の人生を送れるとされています。

イベントの詳細は「宗佐厄神八幡神社厄除大祭2017」をご覧ください。

宗佐厄神八幡神社
宗佐厄神八幡神社

投稿者: Mari

「What's New」では、「神戸観光壁紙写真集 KOBE Photo Gallery」の更新情報や、気になるニュース、イベント情報、祭り情報、観光情報、季節の花の開花情報を写真と画像で紹介しています。 主な活動地域は、神戸を中心に、阪神、播磨の地域情報を発信しています。