丹波節分草まつり2018

丹波市青垣町には、節分草(セツブンソウ)の群生地が数カ所あり、節分の頃に可憐な花を咲かせます。節分の頃に咲く花なので「節分草」と呼ばれています。

節分草が見ごろを迎える2月上旬頃から3月上旬頃に、「江古花園」、「遠阪地区」、「森地区」で節分草まつりが開催されます。

丹波節分草まつり2018の日程、場所
日程:2018年2月11日(日)、2月25日(日)、3月4日(日)
場所:兵庫県丹波市青垣町各所 江古花園、遠阪地区、森地区

イベントの詳細は「丹波節分草まつり2018の日程、場所」をご覧ください。

江古花園 節分草の写真・画像

江古花園
江古花園

江古花園の節分草
江古花園の節分草

神戸新聞 Twitter
春告げるセツブンソウ開花 11日にまつりも
春の到来を告げる希少植物「セツブンソウ」が兵庫県丹波市青垣町東芦田の自生地で咲き始めている。立春が過ぎても、風は冷たく、日陰に残雪と冬将軍はしぶといが、11日には地域内の江古花園を主会場にして、春の使者を歓迎する「節分草まつり」も開催される。

投稿者: Mari

「What's New」では、「神戸観光壁紙写真集 KOBE Photo Gallery」の更新情報や、気になるニュース、イベント情報、祭り情報、観光情報、季節の花の開花情報を写真と画像で紹介しています。 主な活動地域は、神戸を中心に、阪神、播磨の地域情報を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です