一の宮神社のキリシマツツジ 丹波市氷上町

丹波市氷上町にある一の宮神社の境内を埋め尽くすキリシマツツジは、樹齢300年とも言われ、紅色の花が見頃を迎える4月下旬から5月上旬頃には、境内が真っ赤に染まります。

キリシマツツジ(霧島躑躅)は、九州南部の霧島山中に自生するヤマツツジの一種で、品種改良された園芸品種です。江戸時代に九州から全国各地に広まったと言われています。

キリシマツツジの花が見頃を迎えるは4月下旬頃に「一の宮神社きりしままつり」が開催されますステージイベントや屋台で飲食物の販売などが催されます。

一の宮神社

場所:一の宮神社 兵庫県丹波市氷上町上成松
地図:一の宮神社の地図

一の宮神社のキリシマツツジの写真・画像

一の宮神社 キリシマツツジ一の宮神社 キリシマツツジ

一の宮神社 キリシマツツジ一の宮神社 キリシマツツジ

一の宮神社 キリシマツツジ一の宮神社 キリシマツツジ

一の宮神社 キリシマツツジ一の宮神社 キリシマツツジ

一の宮神社 キリシマツツジ一の宮神社 キリシマツツジ

一の宮神社 キリシマツツジ一の宮神社 キリシマツツジ

一の宮神社 キリシマツツジ一の宮神社 キリシマツツジ

投稿者: Mari

「What's New」では、「神戸観光壁紙写真集 KOBE Photo Gallery」の更新情報や、気になるニュース、イベント情報、祭り情報、観光情報、季節の花の開花情報を写真と画像で紹介しています。 主な活動地域は、神戸を中心に、阪神、播磨の地域情報を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です