みなとこうべ海上花火大会2017 8月5日(土)神戸メリケンパークから打ち上げ

今年も「みなとこうべ海上花火大会」が開催されます。今年は2017年8月5日(土)19:30から始まります。

2017年の今年は、神戸港が開港150年を迎える記念すべき年にあわせ、初登場となる文字花火をはじめ、150発の尺玉など、過去最多となる1万5000発の花火を打ち上げ、規模を拡大して開催します。

日程 2017年8月5日(土)
時間 19:30~20:30
打上場所 神戸港(新港突堤~メリケンパーク南側海上)

台風の進路が心配ですが、8月2日現在の予報では、8月5日(土)の天気は「曇り時々晴れ」。

荒天の場合には順延とはならず、中止となります。開催の有無は花火大会当日の午後3時頃発表されます。中止の場合は公式WEBサイト上で発表されます。また、電話での問い合わせも当日の午後3時以降に自動音声案内されます。

みなとこうべ海上花火大会実行委員会では、「花火サポーター・協賛の募集」、「ハートフルゾーン・障害者観覧エリア利用者の募集」しています。詳しくは公式WEBサイトをご覧ください。
第47回みなとこうべ海上花火大会

イベントの詳細 は「みなとこうべ海上花火大会2017」をご覧ください。

みなとこうべ海上花火大会の壁紙写真・画像

みなとこうべ海上花火大会

みなとこうべ海上花火大会

みなとこうべ海上花火大会 Facebook
第47回みなとこうべ海上花火大会が8月5日(土)で決定

ぐるたび編集部 Twitter
みなとこうべ海上花火大会 ほか。花火大会開催日など基本情報まとめ

神戸新聞 Twitter
みなとこうべ海上花火 打ち上げ増で人出1・5倍予想。
例年より約10万人多い約30万人の観客を見込んでいる。
当日は開港150年を祝う祝砲と文字花火からスタート。六甲山、摩耶山から見渡す夜景などをテーマに、ハート形花火や海面まで火花が垂れる点滅カーテン花火も用意し、最後は150年へのありがとうの思いを込め、全国から提供してもらった花火玉も打ち上げる。

神戸新聞映像写真部 Twitter
みなとこうべ海上花火大会 8月5日(土)開催

投稿者: Mari

「What's New」では、「神戸観光壁紙写真集 KOBE Photo Gallery」の更新情報や、気になるニュース、イベント情報、祭り情報、観光情報、季節の花の開花情報を写真と画像で紹介しています。 主な活動地域は、神戸を中心に、阪神、播磨の地域情報を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です