竹田城跡 夜桜ライトアップ 桜の見頃にあわせて観覧時間を夜間まで延長

  1. HOME
  2. 竹田城跡夜桜ライトアップ

竹田城跡の桜が見頃になる頃に、竹田城跡と桜のライトアップを行います。ライトアップの時間にあわせて入城時間も夜間まで延長され、夜の竹田城跡を見学できます。竹田城跡で桜が満開になるのは4月上旬頃です。

更新:

このページの目次

  1. 竹田城跡 夜桜ライトアップの日程、場所
  2. 竹田城跡夜桜ライトアップについて
  3. ライトアップ時間中の登城方法・登城ルート
  4. 竹田城跡の壁紙写真・画像

関連ページ
竹田城跡山開き
竹田城跡の桜
立雲峡桜まつり

竹田城跡 夜桜ライトアップの日程、場所

※イベント情報は変更になる場合があります。事前にご確認の上おでかけください。

竹田城跡
竹田城跡
拡大

竹田城跡夜桜ライトアップについて

竹田城跡では、北千畳の桜が見ごろの期間中、竹田城跡と桜のライトアップを行います。桜のライトアップ期間中は、通常、18:00までの登城時間を21:00まで延長し、普段は見ることができない、夜の竹田城跡を見学できます。

ライトアップ時間中の登城方法・登城ルート

ライトアップの時間帯は「天空バス」の運行は終了しています。また、竹田城跡へのアクセス道路は、一般車両は通行止めになっています。

車でのアクセスの場合、竹田駅周辺の無料駐車場に車を止めて、チャーターバスかタクシーを利用して中腹駐車場まで行き、そこから徒歩で登城します。または、山城の郷の駐車場に車を止めて、山城の郷から竹田城跡まで徒歩で登城します。

山城の郷から竹田城跡の大手門、北千畳までは、徒歩約40分です。舗装されていますが、街灯のない真っ暗な山道なので懐中電灯が必要です。

竹田城跡へのアクセス登山道
山城の郷ルート(西登山道)
駅裏登山道
表米神社登山道

※山城の郷ルートからはチャーターバス、タクシーを利用し、中腹バス停まで登城が可能です。
※一般車両は山城の郷が最終の駐車場になります。
※夜間は登山道、城跡内共に足元が暗いため、懐中電灯等を必ずお持ちください。

竹田城跡の壁紙写真・画像

竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080
竹田城跡夜桜ライトアップ
竹田城跡夜桜ライトアップ
壁紙 1920x1080

関連ページ・カテゴリ

掲載している観光情報、イベント情報等の内容は変更になる場合があります。情報の正誤は、ご自身で確認、判断して頂けますようお願いします。掲載の写真や画像も現在は状況が変わっている場合があります。掲載している情報を利用したことにより、損害、不利益などが生じましても、賠償等の責等には応じられませんのでご了承ください。

HOME目次▲上へ▲