玄武洞公園のあじさいが見頃

玄武洞公園には多くのあじさいが植えられており、但馬のあじさいの名所としても有名です。例年あじさいの花の見頃は6月中旬から7月上旬頃です。

玄武洞公園のあじさい
見頃:6月中旬から7月上旬頃
場所:兵庫県豊岡市赤石

玄武洞公園
玄武洞公園では、約160万年前、火山活動によって地上に吹き出したマグマが地表で冷え固まるときにできた玄武岩からなる規則正しい柱状節理を見ることができ、国の天然記念物にも指定されています。

玄武洞公園には、玄武洞、青龍洞、白虎洞、南朱雀洞、北朱雀洞と名付けられた5つの洞があり、縦や横方向、あるいは放射状に割れ目が走り、マグマが冷えるときに起きた熱対流の動きが分かります。それと同時に、水や風、日光などによる玄武岩の風化の様子も観察できます。

玄武洞公園内の周遊路には、六角柱の柱状節理の玄武岩を使った歩道や階段があります。かつてここは、灘石と呼ばれた玄武岩の採石場跡で、そのときに採石された玄武岩を園内に敷き詰めています。

石と豊岡杞柳細工の博物館「玄武洞ミュージアム」は、玄武洞、世界の鉱石、鉱物、化石に関する資料の収集・保管・展示及び関連する調査研究、学習会等の開催等を実施しています。

現在、玄武洞ミュージアムはリニューアル工事中で、ミュージアム棟新館で仮営業中です。2018年の春に全館リニューアルオープンの予定です。

玄武洞公園のあじさい玄武洞公園のあじさい

玄武洞公園のあじさい玄武洞公園のあじさい

玄武洞公園のあじさい

玄武洞公園のあじさい玄武洞公園のあじさい

玄武洞ミュージアム玄武洞ミュージアム

玄武洞ミュージアム Facebook
玄武洞公園のあじさいが見頃

玄武洞ミュージアム Facebook
レストラン仮営業 名物「但馬牛のどてカレー」

豊岡観光協会 Facebook
玄武洞ミュージアム、玄武洞公園への円山川渡し船

投稿者: Mari

「What's New」では、「神戸観光壁紙写真集 KOBE Photo Gallery」の更新情報や、気になるニュース、イベント情報、祭り情報、観光情報、季節の花の開花情報を写真と画像で紹介しています。 主な活動地域は、神戸を中心に、阪神、播磨の地域情報を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です