神戸花時計が移設 2019年春に「東遊園地」で再始動

  1. HOME
  2. 神戸花時計が移設

神戸市役所の北側にある「神戸花時計」は、1957年に日本で初めて設置された花時計です。神戸花時計に隣接する神戸市役所の2号館と3号館の建て替えにともなって、花時計が「東遊園地」に移設されることが決まりました。

更新:

このページの目次

  1. 神戸花時計 施設情報
  2. 神戸花時計について
  3. 神戸花時計が「東遊園地」へ移設
  4. 神戸花時計移転セレモニーの開催
  5. 神戸花時計の壁紙写真・画像

神戸花時計 施設情報

※掲載の情報は変更になる場合があります。事前にご確認の上おでかけください。

神戸花時計 この場所での最後のデザイン
神戸花時計 この場所での最後のデザイン
拡大

神戸花時計について

神戸市役所の北側にある「神戸花時計」は、1957年に日本で初めて設置された花時計です。

神戸花時計は、スイス・ジュネーヴのイギリス公園に設置されていた花時計をモデルに制作され、神戸市役所2号館の完成と同時期に設置され、1957年4月26日午前、新庁舎開庁記念式典で始動式が行われ、花時計は稼働を開始しました。

神戸花時計は、直径6m、高さ2.5m、長針3.1m、短針2.6m、秒針3.1mの大きさで、文字盤は花が植えられた花壇になっています。

この花壇は、年に8回ほど植え替えられ、デザインは市民からの公募や、季節の行事をテーマにしたものなど、四季折々に様々なデザインで、神戸市民や観光客の目を楽しませています。

神戸花時計が「東遊園地」へ移設

神戸花時計に隣接する神戸市役所の2号館と3号館の建て替えにともなって、花時計が移設されることが決まりました。

移設先は、市役所南側にある「東遊園地」で、年内にも解体、撤去工事が始まり、2019年春頃に移設工事が完成する予定です。

10月18日に植え替えられた「茜離宮」は、花時計最後のデザインとなります。

使用されている花は、「アキランサス」、「タマリュウ」、「シロタエギク」で、全部で3000株の花の苗が使われています。

神戸花時計は、2019年春頃、東遊園地で再始動する予定になっています。

関連ページ
東遊園地 神戸旧居留地の緑地都市公園

神戸花時計移転セレモニーの開催

神戸市役所の建て替えにより、3号館にあるクーリングタワー(空調用冷却塔)を、現在の神戸花時計の場所に移転するため、神戸花時計を2019年3月に東遊園地内に暫定移転します。

神戸市では、市民や神戸を訪れる多くの人に愛されてきたことから、「神戸花時計移転セレモニー」を行います。

神戸花時計移転工事は、2018年12月上旬より花時計の撤去工事を開始し、2019年3月に東遊園地内に暫定移転を完了する予定です。

神戸花時計移転セレモニー
日程:2018年11月29日(木)
時間:9:15~9:35
場所:神戸市役所 神戸花時計広場 神戸市中央区加納町

神戸花時計の壁紙写真・画像

神戸花時計
神戸花時計
壁紙 1920x1080
神戸花時計 この場所での最後のデザイン
神戸花時計 この場所での最後のデザイン
壁紙 1920x1080
神戸花時計と神戸市役所
神戸花時計と神戸市役所
壁紙 1920x1080
神戸花時計のライトアップ
神戸花時計のライトアップ
壁紙 1920x1080
神戸市役所1号館と2号館
神戸市役所1号館と2号館
壁紙 1920x1080
神戸市役所24階展望フロアから見る神戸花時計
神戸市役所24階展望フロアから見る神戸花時計
壁紙 1920x1080

関連ページ・カテゴリ

東遊園地 神戸旧居留地の緑地都市公園

兵庫県と神戸市の観光情報・イベント情報・観光ガイドのリンク集

兵庫県ホームページ
兵庫県民局・兵庫県民センター
神戸市ホームページ
兵庫県立歴史博物館
神戸市文書館神戸歴史散歩
神戸新聞
ひょうごツーリズムガイド
神戸公式観光サイトFeel KOBE
PORT OF KOBE 神戸市みなと総局
ハローステーション神戸
阪神淡路百名所
神戸フェリーガイド
JRおでかけネット 近畿
ウォーカープラス 兵庫県
るるぶ.com 兵庫県
地球の歩き方 兵庫県
Kiss PRESS 兵庫県内の情報サイト
兵庫県話題のお店 - Yahoo!ロコ
掲載している観光情報、イベント情報等の内容は変更になる場合があります。情報の正誤は、ご自身で確認、判断して頂けますようお願いします。掲載の写真や画像も現在は状況が変わっている場合があります。掲載している情報を利用したことにより、損害、不利益などが生じましても、賠償等の責等には応じられませんのでご了承ください。

HOME目次▲上へ▲