ポーアイしおさい公園の「BE KOBE」が完成

神戸ポートアイランドの「BE KOBE」が完成し、2019年7月8日に「完成記念式典」と「BE KOBEモニュメントのライトアップ点灯式」が行われました。 「BE KOBE」は、阪神・淡路大震災から20年をきっかけに生まれた、「神戸の様々な魅力の中で、一番の魅力は人である」という思いを集約し ... 続きを読む

小野ひまわりの丘公園「ひまわりまつり」と「ひまわり畑のライトアップ」

北播磨のひまわりの名所「ひまわりの丘公園」では約38万本のひまわりが植えられており、7月12日現在。5~7分咲きとなり見頃を迎えています。 ひまわりの丘公園では、7月13日に「ひまわりまつり前夜祭とひまわり畑のライトアップ」、7月14日に「ひまわりまつり」を開催します。 ひまわりまつり ... 続きを読む

明石海峡公園でひまわりが見頃

明石海峡公園では、「大地の虹」に、黄色、赤、橙などの様々な色のひまわりや、一重から八重咲きなど、15品種、約13000株が植えられています。 南エリアでは7月11日現在「見頃」となっています。 北エリアの開花は7月下旬頃からの予定となっています。 7月14日、15日には「ヒマワリ ... 続きを読む

佐用町南光の林崎でひまわりが見頃

関西屈指のひまわりの名所、佐用町の南光地区では、「宝蔵寺」、「漆野(段)」、「林崎」、「東徳久」、「西下野」、「漆野(本村)」の6カ所で合計100万本を超えるひまわりが栽培されています。 7月10日現在、「林崎」でひまわりが見頃を迎えています。 7月13日からは、「佐用町南光ひまわり祭 ... 続きを読む

「スプラッシュ神戸」2019年夏休みに定期運行開始

水陸両用船「スプラッシュ神戸」を運航する「ダックツアー・タイコー」が、2019年夏、6個のタイヤとスクリューを備えた新型の水陸両用船「太幸」を使って定期運行を再開します。 新型のスプラッシュ神戸は、国内で製造されたもので、全長約8.95メートル、総重量約8.5トン、旅客定員は24人。  ... 続きを読む

鶉野飛行場跡「紫電改」の一般公開

第二次世界大戦中に製造された旧日本海軍の零戦の後継となる戦闘機「紫電改」の実物大模型が、鶉野飛行場跡で毎月第1日曜日、第3日曜日に公開されています。 鶉野飛行場跡周辺には、鶉野飛行場資料館、地下飛行指揮所、防空壕、機銃座などの戦争遺跡群が残されています。 鶉野飛行場跡「紫電改」実物大模 ... 続きを読む

佐用町宝蔵寺のひまわり畑が7月5日オープン

関西屈指のひまわりの名所・佐用町宝蔵寺でひまわり畑が7月5日にオープンしました。7月5日現在の開花状況は「満開」だそうです。 佐用町では、6カ所の地区で合計100万本のひまわりが植えられており、ひまわりは満開の見頃が約1週間と短いため、それぞれ開花時期をずらしており、7月上旬から8月上旬にか ... 続きを読む

大野アルプスランド あじさい

大野山は、阪神地域最高峰として天文台をはじめ、岩めぐりなど、自然の美しさと楽しさが満喫できるスポットで、初夏には1万5000株のあじさいの花が山頂を埋め尽くします。 あじさいが見頃を迎える7月上旬には、「大野アルプスランド あじさいまつり」が開催されます。 大野アルプスランドあじさいま ... 続きを読む

淡路島公園のアジサイ

淡路ハイウェイオアシスに隣接する「淡路島公園」は、広さが東京ドーム28個分もある広大な公園で、園内には約40種類約1万株のアジサイが植えられています。 アジサイが見頃を迎える6月には「淡路島公園アジサイまつり」が開催されます。 アジサイの一番の見どころとなる「花の谷」と「アジサイの谷」 ... 続きを読む

ラベンダーパーク多可で「ラベンダーフェスタ」開催

西日本最大級の広さを誇る「ラベンダーパーク多可」で、ラベンダーの花が見頃を迎える7月上旬頃に、「ラベンダーフェスタ」が毎年開催されています。ステージイベント、ラベンダー摘み取り、アロマケアなどの体験イベントなど盛りだくさんの内容です。 日程 2019年6月30日(日) 場所 ラベンダーパーク ... 続きを読む