綾部山梅林2017・みつ梅まつり

  1. HOME
  2. 綾部山梅林・みつ梅まつり

関西屈指の梅の名所、綾部山梅林はひとめ2万本とも言われ、高台から見下ろす梅林と瀬戸内海の風景は絶景。例年の梅の花の見頃は2月中旬から3月中旬頃です。みつ梅まつりの日程、場所、アクセス、梅の見頃をまとめて紹介。

更新:

このページの目次

  1. 綾部山梅林2017・みつ梅まつりの日程、場所
  2. 綾部山梅林
  3. 世界の梅公園・みつ梅まつり
  4. 綾部山梅林の壁紙写真・画像

綾部山梅林2017・みつ梅まつりの日程、場所

※イベント情報は変更になる場合があります。事前にご確認の上おでかけください。

綾部山梅林
綾部山梅林
拡大

綾部山梅林

綾部山梅林は播磨沿岸部の綾部山丘陵にあり、西日本随一の梅の里綾部として有名な梅林で、ひとめ2万本とも言われる梅林は、関西屈指の人気観梅スポットです。

綾部山梅林の観梅は1974年に公開が始まり、農事組合法人黒崎梅園組合が管理運営しています。梅の種類は、紅梅、鹿児島紅・花香美、白梅、玉英・林洲、竜峡小梅など。

例年の梅の花の見頃は2月中旬から3月中旬頃で、6月上旬には梅の実を収穫をする梅ちぎりが体験でき、青梅の販売も行われます。

24haの広大な綾部山丘陵地に約2万本の梅があり、眼下には瀬戸内海国立公園の潮干狩りで有名な新舞子浜、家島群島、小豆島などの瀬戸内海の島々から淡路島、明石海峡大橋までを一望でき、海の見える梅林としても知られています。

梅の花が見頃を向かえる頃には、綾部山丘陵、綾部山梅林のふもと、御津町黒崎地区の約13haの畑では菜の花が満開になり、3月には恒例みつ菜の花まつりも開かれます。

毎年観梅期にはみつ梅まつりが開催され、短歌・俳句コンテスト、みつ梅まつり写真コンテストなどのイベントが行われます。御津町特産品の販売や模擬店も出店し入園者には甘酒や梅ジュースのサービスもあります。

梅の町と呼ばれる御津町には、播州綾部山梅林、世界の梅公園の他にも、室津梅林、岩見梅林などの梅林が多く点在しています。

梅の開花情報は綾部山梅林、たつの市、たつの市観光協会御津支部のWEBサイトで確認できます。
綾部山梅林
たつの市
たつの市観光協会御津支部

例年の梅の花の見頃は2月上旬頃から3月下旬頃。2月上旬にはみつ梅まつりが開催されます。梅の見頃、臨時バス等のお問い合わせは上記農事組合法人 黒崎梅園組合まで。

6月上旬には梅の収穫・梅ちぎりを体験できます。入園は無料ですが、収穫した青梅は時価で販売しています。梅ちぎりは事前に予約の必要があります。問い合わせ先は上記黒崎梅園組合まで。

世界の梅公園・みつ梅まつり

観梅期間は2月11日~3月25日。開園時間は9:00~16:30。
世界の梅公園では、3月1日から4日まで、梅林のライトアップを行います。ライトアップの時間は、日没から20:00まで。

綾部山梅林の壁紙写真・画像

綾部山梅林
綾部山梅林
壁紙 1920x1080
綾部山梅林
綾部山梅林
壁紙 1920x1080
綾部山梅林
綾部山梅林
壁紙 1920x1080
綾部山梅林
綾部山梅林
壁紙 1920x1080
綾部山梅林
綾部山梅林
壁紙 1920x1080
綾部山梅林
綾部山梅林
壁紙 1920x1080
綾部山梅林
綾部山梅林
壁紙 1920x1080
綾部山梅林
綾部山梅林
壁紙 1920x1080

関連ページ・カテゴリ

兵庫県と神戸市の観光情報・イベント情報・観光ガイドのリンク集

兵庫県ホームページ
兵庫県民局・兵庫県民センター
神戸市ホームページ
兵庫県立歴史博物館
神戸市文書館神戸歴史散歩
神戸新聞
ひょうごツーリズムガイド
神戸公式観光サイトFeel KOBE
PORT OF KOBE 神戸市みなと総局
ハローステーション神戸
阪神淡路百名所
神戸フェリーガイド
JRおでかけネット 近畿
ウォーカープラス 兵庫県
るるぶ.com 兵庫県
地球の歩き方 兵庫県
Kiss PRESS 兵庫県内の情報サイト
兵庫県話題のお店 - Yahoo!ロコ
宿泊予約 ホテル・温泉旅館
高級ホテル・高級旅館予約
ペットと泊まれる宿
兵庫県のホテル・旅館ランキング
高速バス予約
レンタカー予約
国内航空券予約
海外航空券予約
楽天トラベル特集&キャンペーン
近畿の旅行・宿泊予約サービス
旅行・観光・レジャー口コミ情報
兵庫県のレジャー情報・口コミ情報
掲載している観光情報、イベント情報等の内容は変更になる場合があります。情報の正誤は、ご自身で確認、判断して頂けますようお願いします。掲載の写真や画像も現在は状況が変わっている場合があります。掲載している情報を利用したことにより、損害、不利益などが生じましても、賠償等の責等には応じられませんのでご了承ください。

HOME目次▲上へ▲