神戸らんぷミュージアム特別開館・夜間開館

  1. HOME
  2. 神戸らんぷミュージアム

休館中の神戸らんぷミュージアムが一般公開されます。松明や篝火などの「あかり」から電灯に至るまでの灯火器の歴史を系統的に展示しています。美術品としての価値の高いランプも多数収蔵されています。

更新:

このページの目次

  1. 神戸らんぷミュージアム特別開館・夜間開館の日程、場所
  2. 神戸らんぷミュージアムについて
  3. 神戸らんぷミュージアムの一般公開について
    1. KOBE観光の日・KOBE観光ウィーク
    2. 旧居留地内のミュージアムの夜間開館
  4. 神戸らんぷミュージアムの壁紙写真・画像

神戸らんぷミュージアム特別開館・夜間開館の日程、場所

※イベント情報は変更になる場合があります。事前にご確認の上おでかけください。

神戸らんぷミュージアム
神戸らんぷミュージアム
拡大

神戸らんぷミュージアムについて

神戸らんぷミュージアムは、「北野らんぷ博物館」から受け継いだ「赤木コレクション」をもとに、灯火器の変遷を楽しみながら学べる博物館として、1999年4月28日に開設したものですが、2013年4月より休館となっています。
(※2018年7月18日に営業を再開しました)

館内には、松明や篝火などの「あかり」から、灯台や行灯、ろうそく、西洋や日本の石油ランプ、近代のガス灯、電灯に至るまでの灯火器を、灯火用燃焼史に沿って歴史系統的に展示しています。また、美術品としての価値の高い外国製のランプも多数収蔵されています。

各コーナーは解説パネルや映像で紹介するなど、わかりやすく灯火器の歴史を学べるランプの博物館です。

神戸らんぷミュージアムの一般公開について

神戸らんぷミュージアムは年に数回、一般公開されています。公開日程や時間などの詳細は公式WEBサイトをご覧ください。

KOBE観光の日・KOBE観光ウィーク

神戸市では秋の行楽シーズンに「KOBE観光の日・KOBE観光ウィーク」を設定し、神戸市内の観光施設、協賛施設で入館料、入園料を無料にしたり、料金の割引やプレゼントなどを実施し、神戸の観光に親しむ機会を提供しています。

神戸らんぷミュージアムは、「KOBE観光の日・KOBE観光ウィーク」にあわせて臨時開館しています。

旧居留地内のミュージアムの夜間開館

神戸市立博物館および旧居留地内のミュージアムで、11月から1月の第4金曜に閉館時間が21時まで延長されます。

期間中、神戸らんぷミュージアムは、旧居留地内のミュージアムとともに夜間特別開館しています。

神戸らんぷミュージアムの壁紙写真・画像

旧居留地の神戸らんぷミュージアム
旧居留地の神戸らんぷミュージアム
壁紙 1920x1080
旧居留地の神戸らんぷミュージアム
旧居留地の神戸らんぷミュージアム
壁紙 1920x1080
神戸らんぷミュージアムの館内
神戸らんぷミュージアムの館内
壁紙 1920x1080
神戸らんぷミュージアムの展示室
神戸らんぷミュージアムの展示室
壁紙 1920x1080
神戸らんぷミュージアムの展示室
神戸らんぷミュージアムの展示室
壁紙 1920x1080
神戸らんぷミュージアムの展示室
神戸らんぷミュージアムの展示室
壁紙 1920x1080
神戸らんぷミュージアムの展示品
神戸らんぷミュージアムの展示品
壁紙 1920x1080
神戸らんぷミュージアムの展示品
神戸らんぷミュージアムの展示品
壁紙 1920x1080

関連ページ・カテゴリ

兵庫県と神戸市の観光情報・イベント情報・観光ガイドのリンク集

兵庫県ホームページ
兵庫県民局・兵庫県民センター
神戸市ホームページ
兵庫県立歴史博物館
神戸市文書館神戸歴史散歩
神戸新聞
ひょうごツーリズムガイド
神戸公式観光サイトFeel KOBE
PORT OF KOBE 神戸市みなと総局
ハローステーション神戸
阪神淡路百名所
神戸フェリーガイド
JRおでかけネット 近畿
ウォーカープラス 兵庫県
るるぶ.com 兵庫県
地球の歩き方 兵庫県
Kiss PRESS 兵庫県内の情報サイト
兵庫県話題のお店 - Yahoo!ロコ
掲載している観光情報、イベント情報等の内容は変更になる場合があります。情報の正誤は、ご自身で確認、判断して頂けますようお願いします。掲載の写真や画像も現在は状況が変わっている場合があります。掲載している情報を利用したことにより、損害、不利益などが生じましても、賠償等の責等には応じられませんのでご了承ください。

HOME目次▲上へ▲