相生ペーロン祭2017 ペーロン競漕

  1. HOME
  2. 相生ペーロン祭

相生ペーロン祭・相生ペーロン競漕は、播州路に初夏を告げるイベントとして全国に名を知られ、メインイベントのペーロン競漕の他、ボートレース、パレード・カーニバル、海上渡御などが行われます。

更新:

このページの目次

  1. 相生ペーロン祭2017の日程、場所
  2. 相生ペーロン祭・ペーロン競漕について
  3. 相生ペーロン祭・ペーロン競漕の壁紙写真・画像

相生ペーロン祭2017の日程、場所

※イベント情報は変更になる場合があります。事前にご確認の上おでかけください。

相生ペーロン祭 ペーロン競漕
相生ペーロン祭 ペーロン競漕
拡大

相生ペーロン祭・ペーロン競漕について

相生ペーロン祭・相生ペーロン競漕は、播州路に初夏を告げるイベントとして全国に名を知られ、メインイベントのペーロン競漕の他、ボートレース、パレード・カーニバル、海上渡御などが行われます。

メインイベントの前日には前夜祭として約5000発の花火が打ち上げられる相生海上花火大会が開催されます。
相生ペーロン祭 前夜祭海上花火大会

相生湾で開催される相生ペーロン祭・相生ペーロン競漕は、長さ13m、幅1.58mのペーロン船に艇長1名、舵取1名、太鼓1名、銅鑼(ドラ)1名、漕手28名の計32名が乗り組み、4隻のペーロン船が競漕する競技です。1レースは片道300mのコースを往復し600mのタイムを競います。

ペーロンは西暦紀元前300年頃の中国の戦国時代、湖南地方で楚の宰相屈原が身を投げ、鎮魂のために龍船(白龍・パイロン)を浮べて競漕したのが始まりであると伝えられています。

日本へは1655年に長崎港へ伝えられたとされ、ペーロンは「白龍」の中国音のパイロンがなまったものといわれております。日本国内でのペーロン祭は、相生、長崎、沖縄で行われています。

相生には1922年(大正11年)に長崎県出身の播磨造船所従業員によって伝えられ、相生港まつりとして始まりました。その後、1963年(昭和38年)からは相生ペーロン祭として現在に至っています。

相生ペーロン祭・ペーロン競漕の壁紙写真・画像

相生ペーロン祭
相生ペーロン祭
壁紙 1920x1080
相生ペーロン祭
相生ペーロン祭
壁紙 1920x1080
相生ペーロン祭
相生ペーロン祭
壁紙 1920x1080
相生ペーロン祭
相生ペーロン祭
壁紙 1920x1080

関連ページ・カテゴリ

兵庫県と神戸市の観光情報・イベント情報・観光ガイドのリンク集

兵庫県ホームページ
兵庫県民局・兵庫県民センター
神戸市ホームページ
兵庫県立歴史博物館
神戸市文書館神戸歴史散歩
神戸新聞
ひょうごツーリズムガイド
神戸公式観光サイトFeel KOBE
PORT OF KOBE 神戸市みなと総局
ハローステーション神戸
阪神淡路百名所
神戸フェリーガイド
JRおでかけネット 近畿
ウォーカープラス 兵庫県
るるぶ.com 兵庫県
地球の歩き方 兵庫県
Kiss PRESS 兵庫県内の情報サイト
兵庫県話題のお店 - Yahoo!ロコ
宿泊予約 ホテル・温泉旅館
高級ホテル・高級旅館予約
ペットと泊まれる宿
兵庫県のホテル・旅館ランキング
高速バス予約
レンタカー予約
国内航空券予約
海外航空券予約
楽天トラベル特集&キャンペーン
近畿の旅行・宿泊予約サービス
旅行・観光・レジャー口コミ情報
兵庫県のレジャー情報・口コミ情報
掲載している観光情報、イベント情報等の内容は変更になる場合があります。情報の正誤は、ご自身で確認、判断して頂けますようお願いします。掲載の写真や画像も現在は状況が変わっている場合があります。掲載している情報を利用したことにより、損害、不利益などが生じましても、賠償等の責等には応じられませんのでご了承ください。

HOME目次▲上へ▲