梅の名所 世界の梅公園で梅のライトアップ 3月4日まで

世界の梅公園で梅のライトアップ

関西屈指の梅の名所「綾部山梅林」に隣接する「御津自然観察公園 世界の梅公園」で梅のライトアップが始まります。

世界の梅公園
世界の梅公園

ライトアップは、梅資料館「尋梅館(じんばいかん)」から展望施設「唐梅閣(とうばいかく)」の一帯で、ライトアップは、3月1日(水)から3月4日(土)まで。

世界の梅公園は、瀬戸内海が一望できる丘の上にあり、日本をはじめ、中国、韓国、台湾等各国の梅約315品種、1,250本が植えられています。

例年の梅の見頃は、2月中旬~3月中旬。早咲きの梅は1月下旬頃から咲き始め、遅咲きの梅は3月下旬頃まで楽しめます。

中国風の展望施設「唐梅閣」、梅資料館「尋梅館」、休憩施設の「来鶴軒」などがあり、異国情緒ただよう雰囲気を楽しめます。

展望台からは青い空と瀬戸内海が一望でき、西は赤穂御崎から四国、小豆島、家島群島まで見渡すことができます。

世界の梅公園梅のライトアップの日程、場所

日程:2017年3月1日(水)~3月4日(土)まで
時間:日没から20:00まで
場所:世界の梅公園 兵庫県たつの市御津町岩見
地図:世界の梅公園の地図
料金:高校生以上 400円、小・中学生 200円。 ※有料期間は3月25日まで。

投稿者: Mari

「What's New」では、「神戸観光壁紙写真集 KOBE Photo Gallery」の更新情報や、気になるニュース、イベント情報、祭り情報、観光情報、季節の花の開花情報を写真と画像で紹介しています。 主な活動地域は、神戸を中心に、阪神、播磨の地域情報を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です